2014年有馬記念 勝つのはどの馬?

時の流れは早いもので、今年も12月に突入。
競馬の総決算である有馬記念が近づいてまいりました。

出走予定馬は2度の制覇を狙うゴールドシップ、
ワールドレーティングナンバーワンであるジャスタウェイ、
ジャパンカップ2連覇のジェンティルドンナ、強いメンバーの集まった今年の
ジャパンカップで4馬身差の圧勝し、スミヨン騎手騎乗で覚醒した
エピファネイアなどの有力馬が出走予定しており、今年も楽しめる有馬記念になりそうです。
もちろん私も参加するのですがあいにく競馬場にいけませんのでブックメーカーを利用して競馬を
しようと思います!

ブックメーカーで競馬にかけられるの?
と思った方、自分もやってみたいというかたは
ここのサイトがおすすめになっています。
ブックメーカーで競馬に賭ける!

ゴールドシップについては、有馬記念が行われる中山コース、
宝塚記念が行われる阪神コースを得意としているように、
馬場適正において他馬から一歩リードしています。

世界ナンバーワンのジャスタウェイは父がハーツクライ 
ハーツクライといえば有馬記念において、あの歴史的名馬
ディープインパクトを破ったこともあり、父親からの適正は十分。

凱旋門賞でも好走していましたので、ベストパフォーマンスを
見せられるのは2000mだと考えても、マイラーでも走らせ方に
よっては通用すると言われているトリッキーな中山コースでも活躍する場面は十分に考えられます。

これで引退が決まっているジェンティルドンナは
戸崎騎手との再コンビ。ディープインパクト産駒の中山コースでの
成績は東京、京都コースほど良くありませんが、スムーズに先行できれば押し切れる可能性も十分にあります。

今年のジャパンカップ馬であるエピファネイアはスミヨン騎手とのコンビ。
社台グループの吉田勝己氏も「いままで何で負けていたのかわからない」といい、
ブエナビスタ、オルフェーヴルにも騎乗経験のあるスミヨン騎手は
「日本の馬でエピファネイアは最強」とコメントを残すなど、今後の走りにも期待が持てます。
果たしてどの馬が勝つのか?2014年有馬記念、非常に楽しみなレースですね。